身体のこと

身体のこと記事一覧

  1. 水虫の症状でかゆくないのはなぜ?予防する簡単な対策法は?

    テレビコマーシャルの影響もあって、水虫と言えば「足の裏の皮がむけたり水泡ができたりして、かゆいもの」といったイメージを持っている人も多いと思います。ですが実際は、かゆくなる人は20~30人に1人くらいの割合ではないかと言われているそう。

  2. 血圧が上がるのは「急に」が危険?原因と下げるためにすぐできる方法は?

    血圧が高い状態は、心筋梗塞や脳卒中などの発症に繋がったり、またその危険を知らせるサインとなったりします。そのため日頃から血圧測定をしたり、血圧に気を使っている人も多いと思いますが、実は隠れた高血圧があるのをご存知でしょうか。

  3. 胆石の原因で女性に多いのは?胆石とは何でその症状は?胆嚢がんとの関係は?

    日本人の約1千万人が持っていると言われている胆石。その半数は、痛みがなく、自分が胆石を持っていることに気づかないのだそうです。しかし、痛みが出た場は激痛になるとも言われています。誰もが持つ可能性がある胆石。

  4. 疲れ目で目薬が効かないのはなぜ?和らげる簡単な方法は?

    パソコンやスマホを使うことが当たり前になってきた現代。疲れ目に悩まされる人も多く、様々な種類の目薬が販売されていますよね。ところが、疲れ目の目薬が効かない人も多いのだとか。

  5. 膝の痛みを改善するストレッチで簡単な方法は?原因で50代は?

    膝が痛い⇒歩くのが辛い⇒日常生活に支障が出る。膝の痛みが出ると、思いのほか、日々の生活に影響がでますよね。それによるストレスも大きなものです。

  6. アルツハイマーの原因と睡眠の関係は?予防の方法は?

    世界中で3秒に1人の割合で増えているとも言われているアルツハイマー病。治療や予防が難しいとされていますが、近年、アルツハイマー病と睡眠や食事との関係が明らかになってきているそうです。

  7. 心筋梗塞の予防は運動がいい?心臓を強化するには?初期の自覚症状は?

    発症すると短時間で死に至ることもある心筋梗塞。 心臓に酸素を送るための血管が詰まることによって心臓の細胞が死んでしまい、心臓が機能しなくなる病気ですが、一度心筋梗塞になると、死んだ細胞は再生しないのだそうです。

  8. 大動脈瘤が胸にある時の症状や見つけ方は?声が出ない原因で痛くない場合は?

    血管にでき、破裂すると命の危険にさらされる大動脈瘤。胸にできた大動脈瘤は痛みを伴なうことが少ないそうで、自覚することが難しいともされています。そこで今回は、大動脈瘤が胸にできたときの症状、見つけ方などについてお伝えしていきます。

  9. 緑内障はなりやすい人となりにくい人がいる?どんな病気?眼圧が正常値でもなる?

    40歳以上の20人に1人が発症しているというデータもある、緑内障。発症して放置していると、徐々に視野が欠けていき、やがて失明すると言われています。その緑内障、なりやすい人となりにくい人がいることが分かってきているそう。

  10. 盲腸の症状の初期はどんな感じ?原因と便秘の関係は?その対策とは

    激しい腹痛が起きたとき、「これって盲腸?」という考えが頭をよぎることがあると思います。では、盲腸と腹痛を見分ける方法は、どのようなポイントなのでしょうか?今回は、盲腸の初期症状と、主な原因や対策などについて、お伝えしていきます。