お墓参りの服装 お盆や初盆ではどうする?アクセサリー類は?

この記事は2分で読めます

お盆は、お墓参りをする時期ですね。
お墓の掃除をしてお線香を供え、手を合わせて、ご先祖様や故人を偲び、敬う機会です。
そんなお墓参りで失礼のないように、どんな服装で行くべきなのか、この服装で良いのかと、心配になってしまいますよね。
そこで今回は、お墓参りのときの服装についてお伝えしていきます。

Sponsored Links

お墓参りの服装 お盆にいくときはどうする?

お盆のお墓参りの服装は、基本的に普段着で良いです。
あまり派手すぎない、落ち着いた色合いの服装にしましょう。

 

アロハシャツや短パン、派手な柄のワンピースなどはやめておく方が無難ですね。
お盆は、真夏の暑い時期になるので、白や黒、紺、グレーなどのシャツやブラウスに、スカートやパンツといった軽めの服装で良いでしょう。

 

お子さんの服装も、普段着せているもので大丈夫です。
汚れても良い服で行き、一緒にお墓の掃除をするのもいいですね。

 

ただ、その地域や家庭のしきたりがある場合があります。
結婚して初めて、お盆に相手方のお墓参りをするときは、ご主人や義両親に、毎年どうしているのか、どんな服装で行けばよいのか、聞いてみてくださいね。
「郷に入っては郷に従え」という考え方でいきましょう。

 

リサーチしたところ、お盆のお墓参りは、黒系の服装で行くという家庭もあれば、スーツを着るという人もいましたし、掃除をするからTシャツにジーンズで行くという家庭もありました。
また、お墓のある場所は足元が悪いから、パンプスは履かずにスニーカーで行くという人は多いようです。

 

ちなみに私の住んでいる地域は、アロハシャツでも短パンでも、なんでもありです。
服装よりも、お墓参りをするという行為と気持ちが重視されています。

 

a0002_000581

 

初盆にお墓参りをするときの服装は?

初盆は、普通のお盆と違って、やはり少しかしこまった服装になります。
お墓参りと合わせて、親族が集まったり、法要がある場合は、礼服となることが多いです。

 

家庭によっては、平服でという場合もあります。
カジュアルな服装ではなく、落ち着いた色合いで、ブラウスにスカートといった清楚な服装ですね。

 

親族が集まるのであれば、自分たちだけ浮いてしまわないようにすることが大切です。
事前に他の方はどんな服装で行くのかを聞いて、「礼服で」と言われれば礼服で、「平服で」と言われれば平服で行きましょう。

 

他の方の服装を確認することが難しいときは、礼服ではない黒のスーツで行くと良いですよ。
礼服の人の中でも、平服の人の中でも、あまり浮かないでしょう。

 

いずれにしても、素足は失礼にあたるので、ストッキングか靴下を履いてくださいね。

Sponsored Links


 

お墓参りの服装でアクセサリーはつけてよい?

初盆のお墓参りのときは、法事と同じように考えて、アクセサリーをつけるならパールにすると良いでしょう。
他のアクセサリーをつけるのであれば、派手なものは避けて、控えめなものにしましょう。

 

通常のお盆のお墓参りであれば、着ていく服装に合わせてアクセサリーを選べば良いです。
ただ、お葬式や法事の場では、赤いものは無礼だという考え方もありますので、赤色のアクセサリーは、やめておいた方が無難かもしれませんね。

 

まとめ

お墓から離れた場所に住んでいる人は、お盆のお墓参りは年に一度、もしくは数年に一度の機会になるかもしれませんね。
お墓参りに行くというだけで、ご先祖様やご家族は喜んでくれるものだと思います。
ですが、その地域や家庭と、より良いお付き合いをしていくことを考えて、お盆のお墓参りには、普段着平でも落ち着いた色合いの服装を選ぶことをおすすめします。

 

関連記事
お墓参りの線香の意味とは?束で使うもの?火の付け方も解説
初盆のお供えのマナー お金やお線香はいくらくらい?時期はいつ?
初盆のお返し 金額の相場や品物のおすすめは?のしはどう書く?
お盆の提灯はつけっぱなし?毎年飾るの?しまう時期は?
 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事