お宮参りの服装 パパ・ママ・赤ちゃん・家族それぞれどうするもの?

この記事は2分で読めます

赤ちゃんが生まれると、昔からある習わしが、次々とやってきますよね。
お宮参りもその中の一つ。
妊娠、出産と、始まった育児だけでも大変なときかもしれませんが、やはり一生に一度のことですから、赤ちゃんのためにも、きちんとしてあげたいですよね。
そうなると、どんな服装が良いのかは悩むところ。
今回は、お宮参りの服装について、リサーチしてみました。

Sponsored Links

お宮参りの服装 パパとママ編

最近では、お宮参りのときの服装も、人それぞれになってきています。
最も多いのは、パパはスーツママはスーツかワンピースです。
パパはスーツなのですが、ノーネクタイの少しラフなスタイルで行く人もいます。
きれいめカジュアルという雰囲気の服装の場合もあるようですね。

 

ママは、パンツスーツを着る人が多くなっています。
赤ちゃんと一緒に行くわけですから、動きやすさを重視して、スカートではなくパンツスーツが選ばれています。
母乳で育てている場合は、ワンピースだと授乳が難しくなるので、避けた方が良いでしょう。
昔からの風習に合わせて、着物を着る人もいます。
写真を撮るのであれば、「特別な日」という感じがするのが着物姿ですね。
ただこちらも、授乳は難しくなりますし、母乳が着物に染みて落ちなくなるということがありますので、母乳が良く出ている人は、着物を着るのは断念しているようです。

 

342a017a5f9dab0361b93b2e10d5a271_s

 

また、お宮参りは、出産してからあまり日がたっていないうちに行くようになりますので、妊娠前に着ていたスーツが入らない、といったパターンもあります。
かといって、新しく服を用意するのは間に合わない、時間がとれないということもあるでしょう。
その場合は、きれいめな洋服で行くと良いでしょう。

 

最近は、ジーンズや、Tシャツに短パンといった服装で行く人もいるようです。
ラフなスタイルの人が増えてきていますね。
人それぞれではありますが、礼儀を考えると、カジュアルすぎる服装(ジーンズやトレーナーなど)はやめておく方が良いでしょう。

お宮参りに、両親や義両親と行く場合は、その家や地域のしきたりがある場合もありますので、まずは両親や義両親に相談されることを、おすすめします。

Sponsored Links

お宮参りの服装 赤ちゃん編

赤ちゃんの服装は、セレモニードレス(ベビードレス)を着せて、着物をかけるという場合が多くなっています。
写真スタジオで着物をレンタルしているところもありますので、それを借りる人もいますね。
といっても、赤ちゃんの服もそれぞれのようで、白っぽいおくるみや、普通の赤ちゃん服、きれいめの服などさまざまです。
お宮参りに行く季節にもよりますので、暑さや寒さの対策を考えて、赤ちゃんに負担のない服装にしてあげると良いでしょう。
地域によっては、両親(赤ちゃんから見ると祖父母)が用意するところもありますので、念のため両親に相談されると良いと思います。
467fd88ade7a5ef2b3a26c4d97ff1fb6_s

 

お宮参りの服装 家族編

お宮参りに、両親など家族そろって行く場合
パパ側 : お父さんはスーツ、お母さんは着物かスーツなどのきれいめ洋服
ママ側 : お父さんはスーツ、お母さんはスーツなどのきれいめ洋服
という服装が多くなっています。
黒やグレーなどの、落ち着いた色合いが多いようですね。

家族そろって行く場合は、かたや着物、かたや普段着とならないように、全員の服装の雰囲気を合わせる必要があります。
自分たちが、スーツよりも少しカジュアルな服装で行きたい場合は、それに合わせてもらうようにお願いするなど、早めに相談すると良いでしょう。

 

お宮参りの服装は、「こうでなければならない」という特別な決まりはなく、本当に人それぞれとなっています。
そして、主役は赤ちゃんです。
「赤ちゃんのために、こうしよう」という視点で、服装を決めるのも良いのではないでしょうか。
一生に一度のことですから、ぜひ赤ちゃんと一緒に、お宮参りや写真撮影を楽しんでくださいね。

 

関連記事はこちら

赤ちゃんのお宮参りはいつ?大安は関係ある?お参りする意味とは

お宮参りの食事会の予算は?費用は誰が負担するもの?

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事