乾燥肌対策にワセリンがおすすめ!顔にも塗れる?使い方は?

この記事は2分で読めます

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

冬場、季節の変わり目、夏のクーラーと、1年中お肌が乾燥する悩みはつきませんよね。
私も長年、乾燥肌&敏感肌と付き合ってきたのですが、昨年の冬から使い始めて良さを実感したのが、ワセリンです。
そこで今回は、赤ちゃんから大人まで使えるワセリンについて、お伝えしていきます。

Sponsored Links

乾燥肌対策におすすめのワセリンとは?

ワセリンは石油から作られています。
石油を精製して純度を高めたもので、皮膚に膜をはって保護するための保湿剤として使われています。

 

分かりやすく例えると、肌にラップをして水分の蒸発を防ぐような役割を、ワセリンがするのですね。

 

一般的な化粧品に含まれているような、肌に効果のある成分は入っていませんが、刺激になる成分も入っていませんので、赤ちゃんにも使われています。

 

また、有名ハリウッド女優にも、愛用している人が何人もいます。

ワセリンは安価なのですが(私が購入したものは、60gで600円)、高価な化粧品を使っていそうなハリウッド女優さんが愛用していると聞くと、やはり良い物なのだと感じますね。

Sponsored Links

乾燥肌にワセリン 顔にも塗っていい?使い方は?

ワセリンは水分を含んでいないので、伸びが悪く固いものになります。
そのため、肌の上で伸ばそうと強くこすってしまうと、乾燥している肌を痛めてしまいます。

 

まずワセリンを手のひらに取り出して、温めましょう。
指で伸ばすか、手のひらをこすり合わせて伸ばし、薄く優しく肌に塗っていきます。

 

できるだけ、たっぷりと使いましょう。

 

ワセリンは乾燥している部分や乾燥しやすい部分、どこにでも使えます。
(皮膚に膜をはって保湿するため、乾燥していない部分に塗ると、蒸れたような状態になることが考えられます)

 

ハリウッド女優さんは、乾燥してシワができやすい目元に、夜たっぷりと塗っているそうです。

 

以前は、ワセリンを塗って紫外線に当たるとシミになると言われていましたが、最近のワセリンは高純度になっているため、そういったことは起こりにくいようです。
心配な方は、夜だけ塗るようにしたり、日焼け止めを使うことをお勧めします。

 

 

まとめ

私はかゆみを伴う乾燥肌なのですが、ワセリンを使ってみたところ、徐々に粉を吹いたようなかさつきがなくなり、かゆみを感じることも少なくなっていきました。
今はワセリンを常備していて、乾燥からくるかゆみを感じたら、すぐに塗るようにしています。

 

かゆみがすぐに治まるわけではありませんが、肌に刺激の少ないワセリンを使うことで、肌そのものの調子が良くなったと感じています。
乾燥肌に良いアイテムを探されている方は、一度ワセリンを使ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

乾燥肌の関連記事
乾燥肌は朝に洗顔しない方がいいの?洗顔の温度は?
乾燥肌の対策 風呂の注意点と温度は?風呂上りのケアは?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. b3456e0808f8c17fe16171309a0943c3_s
  2. 996d4cf94a274584681ca3ee5595c198_s
  3. e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s
  4. d048c5c5c41898c0641d2b61c4435fe0_s
  5. b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s
  6. 6930eb66e275e0d4db2bf1df61a22156_s