脱毛するなら脱毛サロン?レーザー脱毛の医療機関?

この記事は2分で読めます

MIMIYAKO85_namitosunahama20140726500

薄着の季節になってくると気になるのが、ムダ毛の処理。
自分で処理するのは、面倒だったりしますよね。
夏が近づくたびに、脱毛サロンに行こうかな?と考える人も多いのでは。
でも、本当に脱毛できるの? 費用は? 期間は? 痛くない? など、気になることや心配なことが多くて、なかなか踏み切れなかったりします。
そこで、脱毛のあれこれについて、まとめてみました。

Sponsored Links

レーザー脱毛と光脱毛

脱毛には、レーザー脱毛と光脱毛の2種類があります。
レーザーや光は、黒いもの、つまり毛に吸収されて、毛の周囲の細胞を破壊しますので、それによって脱毛の効果がでます。
 

レーザー脱毛と光脱毛の違い

レーザーは、まっすぐに毛に届くのに対して、光はバラバラの方向に進みます。
そのため分かりやすく言うと、レーザーの方が作用が強く、光の方が弱い、ということになります。

医療機関で受けられるのが、レーザー脱毛
エステサロンで受けられるのが、光脱毛です。

 

脱毛に必要な期間

毛には、毛周期と呼ばれるサイクルがあって、成長期~退行期~休止期を繰り返しています。
レーザーや光での脱毛は、成長期の毛に対してだけ効果があります。
成長期の毛は、全体の20%ほどしかありませんので、1回の施術で脱毛を完了することはできません。
成長期の毛を狙って繰り返して行うことが、必要になってきます。
脱毛する部位や毛の固さにもよりますが、ワキの場合、レーザーだと5回前後(半年~1年)、光だと10回前後(1~2年)が目安のようです。

Sponsored Links

痛み

レーザーの場合、パチンと輪ゴムを弾いたような感覚がある、というのが一般的です。
痛みが強いときには、相談してレーザーの出力を調整することもできるようです。

光の場合、少し熱く感じるといった程度で、痛みは感じないことがほとんどです。

 

費用

1回の施術でみると、レーザーの方が高く、光の方が安くなります。
ただ、必要な回数を考えると、そのサロンや医療機関にもよりますが、費用はあまり変わらないと考えられますね。

 

まとめ

レーザー脱毛

【メリット】
回数が少なくてすむ。
高確率で脱毛がきちんとできる。
医療機関なので、皮膚のトラブルがあったときに、診察してもらえる。

【デメリット】
痛みがある。

光脱毛

【メリット】
痛みを感じない場合がほとんど。
サロンや毛質によっては、費用が安くすむ。

【デメリット】
毛質によっては、長期間かかることがある。

 
121105db13e28310e51530d75206e4ea_s

 
先日、医療機関でのレーザー脱毛説明会に参加してみたのですが、レーザーは濃い色に反応するため、日焼けをしていると施術ができないとのことでした。
また、冬場は脱毛の意識が下がるためか、受けに来られる方も少ないようで、お得なキャンペーンをしているところも多いです。
脱毛が完成するまでに半年前後はかかることも考えると、冬場から脱毛に取り組み始めるといいかもしれませんね。
次の夏が、楽しみになりそうです。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 923fdd3d725cfbc5dc6677e8769e0213_s
  2. a18aee940d7508687be804708fc8fc60_s
  3. 5a232a5846b0bf447e2c60434d2f52ae_s
  4. 709558b9579e0d19993e42ca7585f74c_s-1
  5. b27b27b713f0635501b99cc68c7042b2_s
  6. 02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s