母の日のプレゼントで花以外のおすすめは?メッセージは書く?

この記事は2分で読めます

5月の第2日曜日は母の日ですね。
カーネーションや何かプレゼントを贈ろうと思いますよね。
でも、毎年のこととなると、カーネーションばかりではマンネリに感じたり、プレゼントは何を贈ったらいいのか、アイデアが尽きてきてしまうものです。
そこで今回は、花以外に何がプレゼントとして選ばれているのか?を紹介していきます。

Sponsored Links

母の日のプレゼントは花以外でもいい?

「母の日」は、1900年頃にアメリカでお祝いされるようになったものです。
アメリカのアンネという少女が、亡くなった母を思い、母親を大切にしようと働きかけたことがきっかけだそうです。
カーネーションは、アンネのお母さんが好きだった花なのですね。
母の日は、「母を大切にする日」なので、カーネーションにこだわる必要はないでしょう。
母親を大事にする、敬うという気持ちが何より大切で、花やプレゼントはそれが形になったもの。
プレゼントに迷ったときは、あまり悩みすぎずに、悩んでいる=相手のことを大切に考えていると言うことだから「その気持ちが大切!」と考えましょう。

 
585dedcc4fda511059ea10aa10a7d918_s

 

母の日のプレゼントで花以外のおすすめは?

プレゼントを選ぶコツは、「もらったら嬉しいけど、自分では買わない、ちょっといいもの」です。
具体的には
・日傘
・UVカットの帽子やストール
などが良く選ばれています。
時期的にも紫外線が強くなっていくときなので、すぐに使えるというのも、喜ばれるポイントなのでしょうね。

 
また扇子も人気です。

外出するときに身に着けるものや、持ち歩くものだと、お友達に「これ、子供が母の日にくれたの」と自慢できたりするので、嬉しいようですよ。
洋服やアクセサリーが好きな方なら、一緒に買いに行くのもいいですね。

 
毎年のことだし、好みが分からないから無くなるものが良いだろうということで、食べ物も選ばれています。
例えば、バウムクーヘンロールケーキは、年輪のようにも見える形なので、「長生きしてね」というメッセージになりますよ。

 
ちょっと高級な化粧品も、「もらったら嬉しいけど、自分では買わない、ちょっといいもの」になりますが、「もっと綺麗にしてね」と言われていると受け取られることもありますので、母の日のプレゼントとしては、控えた方が良いかもしれませんね。

 
その他には、エプロン財布もプレゼントとして選ばれています。

Sponsored Links

そしてやはり、プレゼントにはメッセージを添えるのがおすすめです。
「大切に思っている」という気持ちが大事ですし、その気持ちが嬉しいもの。
子供からの手紙やメッセージを大切にとっている人は、多いそうです。
「いつもありがとう」と一言添えるだけでも、一層、喜ばれるプレゼントになると思いますよ。
プレゼントが選べない、買えないときは、日頃は言葉にできていない思いを綴った手紙を贈るというのも良いですね。

 

 
普段は、思っていてもなかなか表すことができない「感謝の気持ち」を伝えるのに、母の日というイベントは、最適です。
プレゼントに悩みすぎるよりも、気持を伝えるときにプレゼントを添えるという考えで、母の日のプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事