お粥ダイエットを成功させる方法とは?食べながら痩せたい人におススメ!

この記事は2分で読めます

ダイエットの大敵といえば、食欲ですね。
食欲を抑えよう、我慢しようとすればするほど、反動でさらに食べてしまうこともしばしば・・・
食べながら痩せたい!という願望は、ダイエットをしたい人なら、誰しもあるはずです。
そこで取り上げられているのが、お粥ダイエット
その具体的な方法や効果について、お伝えしていきます。

Sponsored Links

お粥ダイエットとは?

最近、「炭水化物ダイエット」が注目されていました。
炭水化物ダイエットは、炭水化物=白米やパンなどの、食べる量を減らすダイエット方法です。
炭水化物も人間の身体に必要な栄養素なのですが、摂りすぎると、血糖値が上昇することでインスリンが分泌され、インスリンは脂肪がつきやすい状態を作ります。
つまり、体脂肪が増えるのですね。
そして現代人の食生活では、炭水化物を摂りすぎていると言われています。
そうはいっても、白米が好きだから食べたいという人も、多いと思います。
そこでおすすめされているのが、お粥ダイエット。
毎日食べる白米を、お粥に代えるダイエット方法です。

Sponsored Links


 

お粥でダイエットができる?

お粥は水分が多くなるため、お茶碗1杯分のお米の量が、当然減ります。
同じ1杯でも、摂取する炭水化物の量が減るわけですから、ダイエットにも繋がります。
また、フーフーしながら食べるくらいの熱さにすると、その分、食べる時間が長くなりますので、少量でも満足感が得られやすくなるでしょう。

 
ただ難点は、柔らかいということです。
あまり噛まなくても良いのがお粥。
ですが、人は噛むことによって満腹中枢が刺激され、「満腹=食べるのを止める」となります。
お粥ダイエットをするときには、できるだけ噛むことを意識しましょう。
噛むことには、もう1つ利点があって、それは唾液が多く分泌されることです。
唾液は消化を促進して胃腸の負担を和らげるだけでなく、様々な健康への効果があると言われています。(詳しくはこちら
お粥ダイエットのときには、少し硬めに、お米の粒を感じられる程度の炊き上がりにするのも良いでしょう。

 
6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

 

お粥ダイエットの方法

1日3食すべてをお粥にするのではなく、夕食だけお粥にしましょう。
というのも、炭水化物が不足すると、エネルギー不足になって疲れやすくなったり、集中力が低下したりします。
まずは夕食だけお粥にして、様子をみながら調整していきましょう。

 
また、お粥ダイエットは、お粥だけを食べることではありません。
野菜などのおかずも食べて、必要な栄養はきちんと摂るようにしましょう。
バランスの良い食事は、食べながら健康的に痩せるダイエットの基本となります。
早ければ1週間くらいで、ダイエット効果がでてくる人もいますよ。

 
0f3e4872c10c143a3d60f30fb282a3b9_s

 

お粥ダイエットを続けるには?

お粥が好きな人には、簡単で楽なお粥ダイエットですが、白米が好きな人にとっては、夕食だけとはいえお粥が続くと、味気なく感じたり飽きたりしてくるものです。
楽しくなければ、ダイエットは続かないもの。
お粥にトッピングをしたりして、工夫していきましょう。
何事もそうですが、ゲーム感覚で楽しめる人は、成功していけるものです。
「これをトッピングしたらどうかな?」「このだしで炊いてみよう」と、オリジナルのお粥を作ってみるのもいいですね。

 
お粥の良さには、「温かいこと」もあります。
現代人、特に女性は冷えていると言われていますが、それは内臓の冷えもあります。
温かいお粥を食べて、内側から温めることで、冷えの改善に繋がり、代謝があがったり血行が良くなることも期待できます。
代謝があがり、血行が良くなると、脂肪の燃焼や美肌効果にも繋がりますね。
普段から白米やパンを食べ過ぎていて、ダイエットをしたい!という人は、お粥ダイエットから試してみるのも良いのではないでしょうか。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事