妊娠中期の便秘の原因と治った解消法とは?

この記事は3分で読めます

妊娠中のマイナートラブルの一つである、便秘。
私はもともと便秘知らず(どちらかというと下痢気味)の体質だったことと、妊娠初期に便秘らしい便秘をしなかったことで、大丈夫だろうと考えていましたが、妊娠6ヶ月に入ってすぐの頃から便秘気味に・・・。
一般的に便秘に良いとされている解消法を試しても改善されなかったため、知り合いの知識が豊富な助産師さんに相談してアドバイスをもらい、実践したところ、すぐに改善されました。
今回は、便秘が治った経験をもとに、助産師さんから教わった妊娠中期の便秘の原因と解消法などについてお伝えしていきます。

Sponsored Links

妊娠中期の便秘の原因は?

妊娠中期の便秘の原因は、初期や後期の便秘の原因とは違うのだそうです。

 

妊娠初期や後期の便秘は、お腹の中の赤ちゃんの位置により、大腸が圧迫されたりしてその働きが鈍ることが原因の場合が多いのだそう。

 

一方、妊娠中期の場合、初期や後期と比べて少し上の位置に赤ちゃんがいるそうで、赤ちゃんがいるから便秘になるということは少ないとのこと。

 

そこで考えられる妊娠中期の便秘の主な原因は、次のようになります。

 

【水分不足】

 

コロコロとした硬い便になるのは、水分不足の可能性が考えられるのだそうです。

 

特に夏場などの暑い時期は、汗をかくこともあって水分不足になりやすいそう。

 

 

【オイル不足】

 

便秘気味で、排便してもスッキリしないという場合は、オイルが不足している可能性が考えられるのだそうです。

 

つわりが終わってくる妊娠中期は、食欲が増してくることもあり、体重の増加を気にし始めるようになります。

 

そのため、オイル(油)を摂ることを控える妊婦さんが多いとのこと。

 

オイルが不足していると、「つるっと出る」という感覚の排便にならない場合があるのだそうです。

 

 

【食物繊維の摂りすぎ】

 

便秘に良いというイメージのある食物繊維ですが、便秘中に摂りすぎると、大腸の中の便のカサが増すだけになり、余計に苦しくなる場合があるのだそうです。

 

 

では次に、これらを踏まえて、助産師さんのアドバイスのもと実践した、便秘の解消法についてお伝えしていきます。

Sponsored Links

妊娠中期の便秘が治った その解消法とは?

妊娠中期(6ヶ月に入った頃)に便秘気味になった私が、助産師さんのアドバイスのもと実践し、便秘が治った解消法は次のようになります。

 

【えごま油を少量摂取する】

 

助産師さん曰く、人間の脳はオイルから作られるそうで、母親の脳にも、赤ちゃんの脳にも必要な栄養素なのだそうです。

 

そのため、妊娠・授乳中は質の良いオイルを摂るのが良いとのこと。

 

質の良いオイルとは、低温圧搾法で抽出された油なのだそうです。

 

スーパーなどで激安売りされているようなオイルは、ベンジン系の薬剤を使って油を抽出した後に、薬剤だけを揮発させて油を残すという製法で作られているらしく、避けた方が良いそう。

 

低温圧搾法で抽出されたオイルで、特に、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているものがお勧めとのことです。(オメガ3脂肪酸は、体内で作ることができないため食品から摂る必要がある、必須脂肪酸です)

 

私は、小さじ1杯程度で1日に必要なオメガ3脂肪酸が摂取できるという、えごま油を購入し、朝ご飯で食べているオープンサンドにそのままかけて食べるようにしました。(少量のためか、油を食べている感覚や、まずいと感じることはありませんでした)

 

 

【白湯(さゆ)を飲む】

 

毎朝、白湯(お水を一度沸騰させたもの)を飲むようにしました。

 

>>>白湯についての参考記事

 

また、つわり中は、ゲップを出したかったこともあって炭酸水ばかり飲んでいたため、妊娠中期に入ってからも、そのまま炭酸水を飲んでいましたが、炭酸水はたくさん飲めないこともあり、水分量を増やすために、白湯かお水を摂るように切り替えました。

 

 

【腰をひねるストレッチをする】

 

腰をひねるストレッチは、腸の動きを良くする効果が期待できるのだそうです。

 

仰向けに寝て膝を立て、両膝をくっつけたまま左右にゆっくり倒す

 

このストレッチを午前中に数回行うようにしました。(無理のない範囲でしましょう)

 

夕方以降はお腹が張りやすくなるそうで、ストレッチやヨガ、ウォーキングなどの運動は、控えた方が良いとのことです。

 

 

また、上記の解消法以外に、もともとしていて継続したのは次の方法になります。

 

・マタニティ・ヨガ

・ウォーキング

・朝食後1時間半くらいたった頃を目安にトイレに行く習慣

 

 

私は、これらの解消法を始めて2日後から排便の感じが変化し、便秘気味だったのが解消されました。

 

私の場合は、オイル不足が大きかったのではないかと思います。

 

まとめ

妊娠中に便秘になりやすいことは知っていましたが、妊娠中期では、その原因や解消法が違ってくるというのは初耳でした。
妊娠中期で便秘になり、オイルや水分不足に心当たりがある方は、上記の解消法を一度試してみられると良いのではないでしょうか。

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事