日傘で晴雨兼用の手入れはどうする?

この記事は2分で読めます

1本持っていると便利な、晴雨兼用の日傘。
使っていると汚れが気になってくるけど、お手入れ方法がよくわからかなったりしますよね。
そこで今回は、日傘で晴雨兼用の場合のお手入れ方法について、お伝えしていきます。

Sponsored Links

日傘で晴雨兼用の手入れ方法

晴雨兼用の日傘を手入れする場合、ポリウレタンコーティングかそうでないかによって、お手入れ方法が違ってきます。

 

お手入れの前に、手持ちの傘がどちらかを確認しましょう。

 

タグや購入時の説明書に、「ポリウレタンコーティング」「PUコーティング」と書いてあれば、その晴雨兼用の日傘はポリウレタンコーティング。

 

もしくは、傘の生地がツルツルしていて光沢がある場合、ポリウレタンコーティングの可能性が高いとのことです。

 

では、それぞれのお手入れ方法を紹介していきます。

 

 

【ポリウレタンコーティングの晴雨兼用の日傘】

 

1.空気中のホコリやチリを落とすため、軽くブラッシングする

 

2.綺麗なタオルを水に濡らして固く絞り、傘の内側と外側を優しく丁寧に拭く

 

3.日陰で完全に乾くまで干す

 

ポリウレタンコーティングの晴雨兼用の日傘は、基本的に洗剤を使って汚れを落とすことができないとされています。

 

そのため、日頃から長持ちさせるためのケアを心がけると良いでしょう。

 

・ホコリをとるブラッシングを、こまめにする

 

・雨の日に使った後は、日陰でしっかり乾かしてから収納する

 

・なるべく生地を触らないようにして、たたむ時は傘のベルトを持って巻くようにする

 

Sponsored Links

 

【ポリウレタンコーティングではない晴雨兼用の日傘】

 

1.空気中のホコリやチリを落とすため、軽くブラッシングする

 

2.10倍ほどに薄めた中性洗剤をスポンジに含ませ、傘の内側と外側を軽くたたくようにして洗う(強く擦ると生地を傷めるので注意しましょう)

 

3.洗剤を残さないように、しっかり水で洗い流す(浴室でシャワーを使って流すのがお勧め)

 

4.水分を残さないように、綺麗な乾いたタオルで丁寧に拭く

 

5.日陰で完全に乾くまで干す

 

6.はっ水スプレーをまんべんなく全体にかける(中心から放射状にスプレーする)

 

7.風通しの良い日陰で、しっかり乾かす

 

洗剤を使って洗うことができるとはいえ、頑固な汚れは落ちにくいものです。

 

サビなどがついてしまわないように、雨の日に使った後は日陰でしっかり乾かしてから収納するなど、日頃から心がけましょう。

 

まとめ

便利な晴雨兼用の日傘。
汚れたら買い替える方法もありますが、お気に入りの傘は長く使いたいですよね。
日頃のケアとお手入れを実践しながら、1本の傘を長く楽しむのも良いのではないでしょうか。

 

関連記事
自転車に傘を固定するのは違反になる?東京や大阪では?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事