尿漏れの原因で女性の30代は?対策の運動で簡単&効果的なのは?

この記事は2分で読めます

081889

くしゃみをした瞬間に、尿漏れしてしまう・・・
尿漏れと言えば、お年寄りがするイメージがあるかもしれませんが、実は年齢に関係なく、20代、30代でも尿漏れしてしまう場合があるのです。
今回は、尿漏れの原因と、すぐに実践できる対策の運動についてお伝えしていきます。

Sponsored Links

尿漏れの原因で女性の30代は?

尿漏れをする原因のひとつに、「膀胱が硬くなっている」ということがあります。

 

健康な膀胱は、柔らかく、伸縮性もあり、それによって膀胱内に尿をたくさん溜め、さらに勢いよく排出する働きをします。

 

ですが膀胱が硬くなり伸縮性が少なくなると、膀胱の出口も同じように硬く、伸縮性が少なくなるため、出口のしまりが悪くなり、くしゃみや咳などのふとした拍子に尿漏れをするようになるのだそうです。

 

ではなぜ、膀胱が硬くなるのか。

 

その主な原因は、冷えなどから血流が悪くなることにあるとされています。

 

膀胱を伸縮させる筋肉は、血液が運ぶ酸素を得ることで、柔軟性をもってしっかり働くのだそう。

 

つまり、血流が悪くなり、酸素の運ばれる量が少なくなってしまうと、膀胱が硬くなっていくということですね。

 

身体が冷え、血流が悪くなるような生活を続けていると、膀胱が硬くなり、尿漏れをする可能性が高くなると考えられています。

 

では次に、膀胱の血流を改善し、柔らかく伸縮性のある状態にするための運動を紹介していきます。

Sponsored Links

尿漏れ対策の運動で簡単&効果的なものは?

尿漏れ対策の運動で効果的なのは、骨盤底筋というお尻の周りにある筋肉を動かして、膀胱の血流を良くすることだと言われています。

 

すぐに始められて、簡単にできるその方法は、次にようになります。

 

1.お尻の穴をぎゅーっとしめる(5秒間)

 

2.ぱーっと一気に緩める

 

これを3回ほど繰り返します。

 

1日に合計20回ほどすると良いでしょう。

 

「これだけ?」と思いそうですが、これによって膀胱の血流が改善され、早ければ4週間ほどで効果が現れ、3ヶ月後には多くの人の尿漏れが改善されたというデータもあるそうです。

 

どの体勢で行ってもかまいませんが、よりお尻を閉めやすい、

 

・椅子に座っている

 

・つま先立ち

 

・仰向けに寝て膝を立て、お尻を少し持ち上げている

 

これらの状態がおすすめです。

 

まとめ

人には相談しにくい悩みの尿漏れ。
膀胱の血流を良くし、柔らかくすることで、改善される可能性がありますので、一度実践してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. a500cb9d9fc6c4faf9c1c4bacc58762f_s
  2. 166459a
  3. プリント
  4. 20120625084546
  5. 450e05962f33045848dc19e31c7df209_s
  6. 131118