ハロウィンの飾り付け いつからいつまで?部屋に何を飾る?

この記事は2分で読めます

日本でも近年、どんどん浸透してきているイベント、ハロウィン。
クリスマスと同様に、家や部屋を飾り付けるイメージもあります。
では、ハロウィンの飾り付けは、いつからいつまでするものなのでしょうか。
今回は、ハロウィンの飾り付けの時期と、玄関や部屋に飾るときに、押さえておきたいアイテムについて、お伝えしていきます。

Sponsored Links

ハロウィンの飾り付け いつからする?

ハロウィンの飾り付けをいつからするのか、結論から言うと、決まりはありません。

 

とはいえ、ハロウィンは10月31日。
その飾り付けを、7月からするのはおかしいですよね。

 

そこで、飾り付けをいつからするのか、一般的な時期をリサーチしてみたところ、次の3つのパターンがありました。

 

1.9月末か10月初めから

 

「1か月前くらいから」という意見が、最も多かったです。
最初は、少なめの飾りにしておいて、ハロウィン(10月31日)の1週間前くらいから飾り付けを増やし、ハロウィンムードを盛り上げていく、といった意見もありました。

 

 

2.9月初めごろから

 

「せっかく頑張って飾り付けるのだから、長く楽しみたい」という人は、9月の初めごろから飾り始めるようです。

 

また、東京ディズニーランドは、例年、9月8日頃からハロウィンイベントが始まります。
もちろん、園内はハロウィンの飾り付けになりますので、それに習って、9月8日頃から、玄関や部屋を飾り付ける人もいます。

 

 

3.9月のお月見が終わったら

 

玄関や部屋の飾り付けは、1つのイベントが終わったら、次のイベントのアイテムにするものですよね。
9月の有名なイベントには、十五夜のお月見があります。
そのため、「お月見が終わったらハロウィンの飾り付けをする」という意見もありました。

 

ちなみに、十五夜は毎年日にちが変わりますので、ハロウィンの飾り付けをする日も、毎年変わることになります。
>>>十五夜のお月見についてはこちら

Sponsored Links

ハロウィンの飾り付け いつまでする?

ハロウィンの飾り付けをいつまでするのかも、決まりはありません。

 

ですが、11月1日には片付ける人が、ほとんどのようです。
11月1日を過ぎても飾り付けがそのままの家も、希にありますが、それを見ている周りの人からは、「だらしがない感じがする」といった不評の声があがっています。

 

せっかく飾ったのに、片付けるのは寂しい、もったいない・・・そんな思いになることもあるかもしれませんし、忙しくてなかなか片付ける時間がとれないということも、あるかもしれませんが、ハロウィンが終わったら、できるだけ早く片付ける方が良いようです。

 

東京ディスニーランドも、ハロウィンイベントは11月1日までで、一夜にして、飾り付けはすべて片付けられるそうですよ。

 

2198309ed1cb7dc9c4873a3b62c904f9_s

 

ハロウィンの飾り付け 部屋や玄関に何を飾るもの?

では、ハロウィンの飾り付けで押さえておきたいアイテムを紹介します。

 

まず、ハロウィンの色は、オレンジと黒です。
この色を組み合わせて飾りを用意すると、一気にハロウィンの雰囲気になります。

 

そして

 

・かぼちゃ
・コウモリ
・魔女
・ネコ
・お化け
・クモ、クモの巣
・三日月

 

といったアイテムを飾りましょう。
特に、恐い顔に切り抜いた、オレンジのかぼちゃのモチーフは、欠かせませんね。

 

かぼちゃをくり抜いて、中にランプを入れて灯したものを玄関に置くと、魔除けになると言われています。
本物のかぼちゃでなくとも、1つ用意して置くと、ハロウィンムードが盛り上がりそうですね。

 

まとめ

季節のイベントにのって飾り付けをするのは、とても楽しいものですし、華やかで、見ると明るい気持ちになりますよね。
ハロウィンの飾り付けをした部屋で、かぼちゃのケーキを食べる・・・そんな素敵なハロウィンをお過ごしくださいね。

 

ハロウィンの関連記事
ハロウィンではかぼちゃをなぜ使う?由来&ジャックランタンとは?
ユニバのハロウィンでコスプレは何でもOK?メイクの人気は?いつから開催?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事