七夕の由来 幼稚園&保育園児への伝え方は?簡単に説明すると?

この記事は3分で読めます

短冊に願い事を書いて、笹に飾る七夕の行事は、一生懸命に願い事を考えたりする子供たちの姿がみれて、とても良いものですよね。

年中行事として外せないイベントですが、その由来や意味について、子供にもわかりやすいように伝えるのは、意外と難しかったりします。

 
そこで今回は、七夕の由来について、子供向けの伝え方と、大人向けに簡単な説明をしていきます。

Sponsored Links

七夕の由来 幼稚園児・保育園児にもわかりやすい伝え方は?

七夕の由来はいくつかあるのですが、有力な説は、中国の「乞巧奠(きこうでん)」という行事と、織姫と彦星の七夕伝説が混ざり、さらに日本では、日本独自の行事「棚機(たなばた)」が加わって、現在の七夕行事となったというものです。
(それぞれの行事については、後程、簡単に解説しますね。)

 

これらすべてを子供に向けて伝えるのは、なかなか難しいですよね。
そこで、子供が聞きたいであろうポイントを押さえて、わかりやすい伝え方をするのがおすすめです。

 

現代の七夕は、「短冊に願い事を書いて、笹の葉に飾る」というのがメインの行事です。
なぜそうするのかの説明を、わかりやすくしてみると良いのではないでしょうか。

 

お空に、「おりひめ」と「ひこぼし」という、仲良しの2人がいます。

でも2人は、天の川と言う大きな川の、こちら側と向こう側に住んでいるので、会えないのです。

だから、いつも「会いたいな」と願っています。

そんな2人は、1年に1回、七夕の夜には、カササギという鳥たちが助けてくれて会うことができます。

だから七夕には、おりひめとひこぼしのように願いを叶えてもらえるように、お願い事を書いて飾りましょう。

 

 

(織姫と彦星の七夕伝説を話したうえで)

おりひめは、お洋服を作るのがとても上手でした。

だから、おりひめのように、習っていることや、がんばっていることが上手になるようにと、 お願い事を書いて飾るんですよ。

 

こういった伝え方だと、子供たちも七夕の行事を楽しんでくれるではないでしょうか。

子供たちの発想力は、大人を驚かせることも多々ありますから、子供たちから予想外な質問が飛んでくることもあるかもしれませんが・・・

 
七夕行事や、短冊にお願い事を書いて飾ることに、一生懸命に取り組んでくれると良いですね。

Sponsored Links

七夕の由来 大人向けに簡単に説明すると

子供たちに質問をされたときのためにも、七夕の由来について簡単に解説します。

 

【中国の乞巧奠(きこうでん)】
機織りが上手な織姫(織女星)にあやかって、女性が、裁縫の上達を祈願する行事です。
日本に伝わり、裁縫だけでなく、書道や芸事などの上達を願うようになりました。

ここから、短冊を飾ることや、そこに願を書くことが始まったと言われています。

 

【日本の棚機(たなばた)】
昔、織物を作る選ばれた女性を指して、棚機女(たなばたつめ)と呼んでいました。
そして、7月7日の夜に、棚機女が織った着物を神様のために棚に供えて、秋の豊作を願う行事をしていました。
棚機女が使っていた機械が、「棚機(たなばた)」と呼ばれるものだったことが、「七夕」と書いて「たなばた」と読む由来だとも言われています。

 

【織姫と彦星の七夕伝説】

神様のために機織りをして織姫と、牛飼いの彦星の物語ですね。
2人とも働き者だったのですが伴侶がいなかったので、ある日、神様が2人を引き合わせます。
2人は恋に落ち結婚しますが、そこから2人とも働かなくなってしまいます。
それに怒った神様が、2人を天の川の両岸へと引き離し、「一所懸命に働けば、1年に1回会うことを許す」としました。
その後、2人とも働き者に戻り、七夕の夜に天の川を渡って会うようになりました。

 

※七夕の頃は梅雨時期でもあるので、雨が降ることも多いですよね。
雨が降ると、天の川が増水して渡れないので、2人は会えないと言われています。

 
ですが、これを子供に伝えるのは、ちょっと可哀想・・・
そこで
・雨は、彦星と会えた織姫のうれし涙
・雨が降っても、カササギという鳥が助けてくれて会える
という説明をしている国や地域もあるそうですよ。

 

a93fcb574f09c18395f90fc586423ccc_s

 

まとめ

古くからの行事を体験し、また次の世代へと繋げていくのは素敵なことです。
七夕の由来を正しく伝えていくことも大切ではあると思いますが、それ以上に、七夕という行事自体を、子供たちと一緒にを楽しむことが大切ですよね。
あまり難しく考えすぎず、楽しい七夕を過ごしてくださいね。

 

七夕の関連記事

七夕の歌 ささのはさらさら~の歌詞の意味は?のきばやすなごは何?

七夕の笹 後始末の方法は?短冊と一緒に終わったら流す?燃やす?

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事